ヨカブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お花見に行ってきました

110415.jpg

4月6日に近所のお寺へお花見に行ってきました。
大阪では桜がほぼ満開、気候も暖かいと言うことでヨカコさんの「お花見行こうよ!」発言でこのお花見が決まりました。
みんなもノリノリで、数日前から楽しみにしていたのです♪

当日は、近所のおいしい和菓子屋さんでそれぞれが好きな和菓子を買って準備はOK!
お寺までは、おしゃべりしながらのんびりと歩いて行きました。

到着すると、とってもきれいな桜が出迎えてくれました!
風流なお寺に桜がマッチング!思わずうっとりと見入ってしまいました。

そして桜の下で和菓子を食べました。この時ばかりは花より団子状態でしたけど(笑)
短い時間でしたが、春を満喫できました(^▽^)

記事・By みやさん


※『居場所』とは…法人内事業所の建物の部屋を一部開放して、作業所に通っている障がいのある人たちが、活動を終えた後にホッと一息してくつろげる場所として立ち上げた、余暇支援の一環です。

スポンサーサイト

PageTop

丹波篠山クラブに参加してきました

先日、ちーちゃんとこっこさんが、丹波篠山クラブ の活動に参加してきました。

丹波篠山クラブとは…希望者が休日に丹波篠山にある法人が運営する自然生活体験施設に行き、自然の中で農作物を育てたり、散策したりして過ごす活動です。

昨年度はちーちゃんやこっこさんも参加して、1年を通してソバ作りを行ない、3月にみんなで作ったソバを食べたところでした。

そんなわけで、今年度初の丹波篠山クラブでどんなことをしたか!?
今回は、こっこさんから教えてもらいました。
↓ ↓ ↓
『4月17日日曜日に、丹波に行きました。よもぎをとりました。よもぎだんごを作りました。あんこをのせました。桜もみました。』

今回の丹波篠山クラブでは、ちょうどお花見にぴったり♪
桜もあるし、よもぎも生え始めているということで、よもぎ団子を作ってお花見しながら食べたそうです(*^^)v 

とっても天気がよく、大阪よりもすこ~し気温の低い丹波でも汗ばむ陽気だったとか…!

こっこさんも「楽しかった!」と満面の笑みでした☆

記事・By ヨカコ


※『居場所』とは…法人内事業所の建物の部屋を一部開放して、作業所に通っている障がいのある人たちが、活動を終えた後にホッと一息してくつろげる場所として立ち上げた、余暇支援の一環です。

PageTop

イベントに参加してきました

3月19日に吹田市メイシアターで行なわれた「語るアフリカ・奏でるアフリカ」というイベントに参加してきました。

これは、『居場所』メンバーが通っている施設に来てくれたボランティアの方から紹介していただいたイベントです。

主催は「地球おはなし村」という西アフリカをこよなく愛する文化人類学者のもとに集まった、語りと音楽の活動グループでした。

さすがに「西アフリカをこよなく愛す」というだけあって、衣装は全員がアフリカの民族衣装。お話もアフリカのおとぎ話から、伝統的な儀式の話まであり、アフリカの太鼓である「ジェンベ」を現地出身の演奏家が演奏し、アフリカの手拍子遊びをするという、異国情緒あふれたイベントでした。

第1部と第2部で構成されており、後半は参加者が舞台に上がってジェンベを叩いたり、みんなで一緒にダンスをする時間もありました。

普段から音楽活動を通して、楽器を叩いたり、音楽にのって楽しむことを心得ているメンバーたち。舞台の真ん中で、ジェンベ奏者の方に誘われ即興でソロダンスを披露していましたよ(^。^)

参加したちーちゃんに感想を書いてもらいました。         
↓ ↓ ↓
話しは「お菓子の木」で第1(パート1)はもうひとつ分かりにくかったけど、第2(パート2)の物語のほうが分かりやすかった。
※「お菓子の木」という同じ題でパート1とパート2として、内容の違うお話が発表されていました。

後はジェンベの太鼓の時、自分の体でのりのりで踊り動いたり、舞台の上で、太鼓をたたいたり、ダンスでみんな(舞台に)上がって踊り、めっちゃ体を動かせたのですごく楽しかった。
※参加者も交えてジェンベを叩く機会があり、ちーちゃんも楽しんだようでした♪

記事・By ヨカコ


※『居場所』とは…法人内事業所の建物の部屋を一部開放して、作業所に通っている障がいのある人たちが、活動を終えた後にホッと一息してくつろげる場所として立ち上げた、余暇支援の一環です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。